ヘアデザインに必要な物であり、邪魔な物!アルカリ!

こんにちわ^_^
新潟三条の理美容師のためのスキンケア講師の内山高志です!

ヘアデザインに必要な物ってたくさんあります。


・カットスキル
・イメージを現実にする力
・髪の毛の健康状態
・ヘアデザインに使う商材
などなど

こだわりを持っているサロンさんばかりです。


そして、今回のブログはヘアデザインの商材の中身の話。


その中身には【アルカリ】とよばれる成分が入っています。


【アルカリ】はヘアデザインでいう、ヘアカラーやパーマ、ストレートパーマ、縮毛矯正などに使われる成分です。


懐かしの理科、化学で習った【phペーハー】の7より高い物をアルカリと言います。

ヘアカラー、ブリーチなどはph10〜12

パーマは8〜10くらいの物が多いようです。


なんでphの話をしたかというと。


健康な髪の毛はph4.5〜5.5なんです!


そこからアルカリ側へ5前後もphがかわる!
これがすごいダメージになるんです!


担当の美容師さんに
『髪の毛は乾かしてから寝てください』
言われたことないですか?

これは水がph7の中性で髪の毛のphより右側にある(アルカリ側)ということが要因です!


髪の毛はphがアルカリ側にいくだけで、膨潤し、キューティクルが開きます!


髪の毛はアルカリ側に移動することにより、とてもダメージをうけやすい状態になります!


とにかく敏感な状態になるんです!


だから、早く乾かして欲しい!ということです。



カラーやパーマの後はその濡れた状態よりもより、ダメージしやすい状態なんです!


だからこそ、早めに
ヘアデザインで必要だったアルカリをデザイン後は取り除く必要があるんです!



理美容室でも、アルカリ除去を導入しているサロンもあります。


ただ、ホームケア(自宅に帰ってからのケア)としては実は少ないんです!


そこで私のオススメするものはこちらです!


アジュバンのプラチナムプラス!


髪の毛、頭皮のアルカリ中和に長けたトリートメントです。
頭皮もアルカリに傾くと炎症おこしたり、ダメージします😫


シャンプー後に、頭皮と髪の毛につけて5分置き、流すだけ👍

ヘアデザインを長く楽しむためには必要なアイテムです😊👍



では、今日はこのへんで✨



大地リミテッド 営業 内山高志