SPFとPAって高ければいいの?+が多ければいいの?

こんにちわ(^^)
新潟三条のアジュバン正規取り扱い理美容ディーラー大地リミテッドの営業マン内山高志です。


今日は曇りですが、曇りでも紫外線は降ってきていますよ〜!!

曇りの方が紫外線が強い?は間違い都市伝説です!


今日は紫外線対策でよく言われているSPFPAは数値が高ければいいの?

まず答えから高ければいいわけではないです!肌に髪の毛に負担がでてきます!


それぞれ説明していきます。
SPF】とはSun Protection Factorの略で、肌の表面まで届く、強い紫外線のUV-Bから守る時に使われてるいる数値です。
この数値は強さではなく守る時間をあらわしていす。

もう一度言いますね!
強さではなく時間です!ここがとても重要です!

SPF1で20分間、紫外線B波から肌の炎症をおこさないように守れる。

SPF50だと1000分つまり17時間も肌を炎症させなく守れるそうです。

この数値をそのままの効果として出すためにには、普段使っている量の4倍、もしくはそれ以上使わないといけないです!海水浴でウォータープルーフSPF50つけても、赤く焼けますからね、、、


どんなに高い数値であっても付け直しは絶対なんです!!
美肌の神々に怒られちゃいます!!


そしてPA】は Protection Grade of UV-Aの略で紫外線A波からのトラブルを守る値であり、【+】の数であらわします!1+から4+まであり、+が増えることでトラブルから防げる!ということになります。


『あれれ〜SPFとくらべてすんごくアイマイな感じがするよ〜』

『そーなんです!紫外線B波は主に火傷、赤く強い日焼けをさせる紫外線で、
紫外線A波はシミ、シワ、たるみといった、すぐに出ないようなトラブルを主に起こす紫外線だからなんです!
すぐに起きるから数値として出しやすいSPF。すぐに起きず、時間がたってからでてくるトラブルのため、アイマイな数値になるPAというわけです。』


数値を高くするためには、肌に負担になる成分をいれたら、簡単にできます!でもその数値の通りの効果はだせません!何回も付け直さなければいけません!
負担になる物を何回も付ける。

毎日使う物が肌に負担になることはオススメできません。負担になりつつ、紫外線から守る?よくわかりません!
美肌の神々に怒られます!!


嘘がなく肌の保湿をしながら紫外線から守れるオススメはこちら💁‍♂️
このアジュバンのPプロとスプレータイプのボディプロテクトですね(^^)

ボディプロテクトはただいま欠品中で次回入荷まさかの7月上旬となります(´༎ຶ۝༎ຶ)
アジュバンがんばって!!


と、、、


少し脱線しちゃいました😜
これらのことから、SPFPAが高ければ良いはオススメしていません!


では、今日はこのへんで(^^)

内山高志のインスタグラム■

facebookにはリンクさせていないインスタグラムは好きな事、物、趣味の投稿のため僕のことが一番よくわかるかと思います。僕のインスタグラムリンクはコチラ


ツイッターでは、アルビレックス新潟サポなので、そのネタとその日のひとことなど、気軽に上げています。内山高志のツイッターリンクはコチラ




■大地リミテッドおすすめ■

SNSコンサル&アドバイスはじめました■
SNS初心者。SNSをどのように使っていいのかわからない方へ !気になる方はココをクリック!リンクへ飛びます!

■大地リミテッドのコト■
大地リミテッド

〒955-0045

新潟県三条市一ノ門2-7-21

tel. 0256-33-7961

fax 0256-33-8038

ホームページはコチラ

mail. uchiyama-daichi37@softbank.ne.jp


大地はオフィシャルインスタやってます(^^)


お問い合わせは上記のメールアドレスにお願いします。

サロン様名

・担当者様名

・住所

・電話番号

・お問い合わせしたい内容お願いします。

確認し次第、お電話いたします。



■オススメのリンクです■